トップページ > モバイル回線 > WiMAX

WiMAX

WiMAX(ワイマックス)のポイント

WiMAX(ワイマックス)は、国内最候補の下り速度最大110Mbpsの高速モバイル通信を実現(WiMAX2+に限定)している無線インターネット通信です。よく見かけるコーヒーショップや街角Wi-Fiスポットで利用される無線LANとは大きく異なり、ドコモやソフトバンクやauと同様に広範囲で使用ができるところです。

移動中や出先でも高速インターネットが使えるので、モバイルを使う機会が多々あるビジネスマンにはオススメの通信サービスです。ダウンロード速度が最大110Mbpsという光ファイバー波の高速通信ができますので動画の再生やオンラインゲームもストレスなくすることができます。また、WiMAXは、広範囲のエリアで数多くのユーザーが同時に通信をできるように作られています。

ここ数年で日本各地でWiMAXの使用可能エリアが拡がっています。サービスエリアは全国の主要都市をほぼ網羅しています。ですので、既に全国政令指定都市の開業から2年で実人口カバー率95%を超えています。WiMAXでインターネットの新たな可能性を生み出し、サービスの充実およびエリアの拡大が見込まれています。

WiMAXで接続するための機器もいろいろなタイプがあります。 WiMAXパソコン、WiMAX Speed Wi-Fi、データ通信カードなど、ご自身が使用する場所・用途と照らし合わせながら、最適な機器を選択することができます。

WiMAXとLTE/3G回線の比較動画

WiMAXの速さを実感して見るには、実物を触ってみるのが一番ですが既存のLTE/3G回線との比較動画をご覧頂くだけでも、その速さの違いがわかるかと思います。

WiMAXの口コミ・評判

使いやすいUQ WiMAX
WiMAXなら接続できれば、かなり快適で満足しています。WiMAXのエリア内であれば、回線の混雑による速度低下が起きていません(感じないだけかもしれません)。通信速度が安定していて、電車などの移動しながらでも使用できるなら、積極的にWiMAXを使用しています。
男性 30才 会社員
通信量の制限のないところがGOOD!
まず、はじめに速度制限のない高速モバイルインターネットは、WiMAXだけです。また、他社では月間に7GBの通信量規制があるのですが、WiMAXなら基本料金のままで通信量規制がない点もWiMAXに分があると思います。
男性 20才 会社員
エリアの範囲も体験できる!
よくエリアの心配をされる方が多いですが、WiMAXの場合なら、まずは、体験してみるのが一番だと思います。私の家の付近では、接続できるのか心配で躊躇していましたが、この「TryWiMAX」キャンペーンを利用して、快適に使えることがわかったのですぐに契約をしました。
女性 30才 会社員

WiMAXの特長

回線会社 UQ WiMAX
サービス名称 Broad WiMAX 2プラス
定額使い放題プラン
サービス提供エリア(人口カバー率) 95%以上
(エリア拡大中)
最大速度 下り 最大110Mbps
上り 最大10Mbps
初期費用 データ端末費用 機種によって異なる
申込事務手数料 3,000円
月額費用 2,856円
(2年契約の場合)

管理人がオススメするプロバイダはココだ!!

戸建て住宅でオススメのプランは「フレッツ光+Yahoo!BB」

「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」を追加料金無しでオトクに!しかも、使えば使うほどポイントを貯めることができます。さらに、無線LAN(Wi-Fi)が標準装備なので、スマートフォンやゲーム機から、家中どこからでも家族みんなが同時にインターネットを楽しめます。