トップページ > 光ファイバー > 光ファイバーの特長

光ファイバーの特長

光ファイバーでのインターネットのことを「英語でFTTH(Fiber to the home)」と呼ばれており、現在の日本で一番普及しているブロードバンド(高速大容量接続サービス)のことです。下り上り最大1Gbpsの圧倒的通信速度を誇る光回線はADSLと比べて圧倒的に速いのが特長です。動画やファイルのダウンロードには通信速度が速く安定している光回線が一番です。

光ファイバーやADSL、これらにはどちらにもメリットやデメリットがあります。通信速度で言えば光ファイバーに優位性があります。通信の安定性などを総合的に見ても光ファイバーの方がオススメです。さらにひかり電話の使用ももちろん可能になりますし、世の中の動きがADSLから光ファイバーへと移行していっています。

ただし、月額の料金という面から見ればかろうじてADSLの方が安いのが事実です。ですが、ADSLの場合ですと各環境による通信速度や安定性の影響が非常に大きいです。安かろう悪かろうではネットでは大変不便です。パソコンで情報を得る機会も増えています。ましてや、テレビなどの映像のコンテツを見ようとするなら、光ファイバーの重要度が高くなると思います。

そして、今は料金や工事費が若干高い光ファイバーですが、初期導入のキャンペーンを利用にすることで工事費が無料になったり、キャッシュバックがあったりもします。

管理人がオススメするプロバイダはココだ!!

戸建て住宅でオススメのプランは「フレッツ光+Yahoo!BB」

「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」を追加料金無しでオトクに!しかも、使えば使うほどポイントを貯めることができます。さらに、無線LAN(Wi-Fi)が標準装備なので、スマートフォンやゲーム機から、家中どこからでも家族みんなが同時にインターネットを楽しめます。