トップページ > 光ファイバー > 光ファイバーの工事

光ファイバーの工事

ADSLでは契約し後に簡単な工事を行いましたが1週間ほどで完了しました。また、工事といってもNTTの局内の工事なので自宅の方は機器を接続するだけで終わった覚えがあります。しかし、光ファイバーの場合は、その工事の期間と内容がもう少し複雑になります。具体的には、1ヵ月から場合によっては3ヵ月かかることもあります。

また、特別な工事が必要な場合はこれにプラスして期間がかかることもあるそうですが、しかし、最近ではADSLと同じように1~2週間程度の工事期間で光ファイバーが利用できるようになる地域なども増えてきているようです。一戸建て、もしくはマンションなどの集合住宅(集合住宅でも大きさによって異なりますが)により期間も料金も違ってきますので、事前にしっかりと確認をすることが大切です。

光ファイバーを引き込むために家の壁に穴を開け、そこへ光ファイバーを引き込み等の工事が主流だったのですが、最近は穴を開けることが少なく、エアコンの配管などから引き込んだりと、大掛かりな工事の方が珍しくなってきています。こういった、工事の技術の向上はより便利な光ファイバーをより一般家庭に普及させることに役立っています。

しかしながら、いくら技術が向上しても電話線の工事とは異なり、とても、繊細な光ファイバーに気を遣い時間のかかる作業があるため、ある程の時間も工事費もそれなりかかります。それでも工事費無料のキャンペーンや場合によっては1週間程度で開通するということで、数年前とは違う状況になってきているので光回線に興味ある方は、各プロバイダーに一度相談してみるのをオススメします。

管理人がオススメするプロバイダはココだ!!

戸建て住宅でオススメのプランは「フレッツ光+Yahoo!BB」

「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」を追加料金無しでオトクに!しかも、使えば使うほどポイントを貯めることができます。さらに、無線LAN(Wi-Fi)が標準装備なので、スマートフォンやゲーム機から、家中どこからでも家族みんなが同時にインターネットを楽しめます。