トップページ > 光ファイバー > 光ファイバーの導入費用

光ファイバーの導入費用

光ファイバーでインターネット回線を引こうとすると、毎月かかる利用料金だけではなく、工事費などの初期費用が必要になってきます。ここで言う初期費用とは、光ファイバーを利用する為の準備にかかるコストのことで、これが光ファイバーのデメリットだという人も少なくありません。

光ファイバーを利用した光回線を引く為にはその光ファイバー自体を家の中に導入する工事をしなくてはなりません。工事と聞いただけでかなりのお金がかかりそうなのは思うに容易いと思います。しかし、この初期費用はマンションに住んでいるのか一戸建てに住んでいるのかにもよって異なりますし、プロバイダーによって初期費用は大きく異なるのも事実です。

標準の初期費用としては、平均で2万円前後というところだと思います。高くても3万円程度で工事費を含む初期費用で済むことが殆どです。光ファイバーを使い始める人の多くの場合は、これから始まる便利なインターネット環境のために初期費用を初期投資とポジティブに考えてる人も少なくありません。

また、、最近では光ファイバーの普及増加や顧客を増やすために、この初期費用を無料にしようというキャンペーンを多く実施ているプロバイダーも数多く存在しています。この初期費用無料のサービスを期間限定のキャンペーンで行っているところもあれば、契約内容などによって常に無料、もしくは格安(3,000円程度の手数料のみなど)で工事を請け負うプロバイダーもあります。

管理人がオススメするプロバイダはココだ!!

戸建て住宅でオススメのプランは「フレッツ光+Yahoo!BB」

「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」を追加料金無しでオトクに!しかも、使えば使うほどポイントを貯めることができます。さらに、無線LAN(Wi-Fi)が標準装備なので、スマートフォンやゲーム機から、家中どこからでも家族みんなが同時にインターネットを楽しめます。